超京都2017「光の現代美」
@重要文化財 旧三井家下鴨別邸
(昼の部にて 吉岡更紗 作品展示)

2017.12.15 (金) 〜25 (月) (*20日除く) 京都市

光の現代美@旧三井家下鴨別邸

イベント 超京都 2017
光の現代美@旧三井家下鴨別
内 容 下鴨の原生林に囲まれた重要文化財旧三井家下鴨別邸は、大正14年に竣工されました。「光の現代美」は、その簡素な美しさと現代の表現者が呼応する催しです。

昼の部では、通常非公開の主屋2階や茶室において、伝統を継承する表現者と時代を拓く表現者による数々の作品展示。暮らしの灯、祈りの光、日本の伝統色や天然の色彩で構成します。京都で初めての展示となる中国の2作家は、日本への旅を通じて両国の文化を照らしだします。

夜の部では、初の夜間公開となる庭園を散策していただき、望楼を頂く建物全体と庭園を染めるライトアップをお楽しみいただきます。日本の伝統色を基調とする光は、建物が呼吸するかのように、室内から外へと放たれます。

■昼の部・作品展示
午前9時~午後5時
(午後4時30分受付終了)

出展作家:金氏徹平、川尻潤、孫遜、二見光宇馬、牧野和馬、三嶽伊紗、村山明、吉岡更紗、山本晃久、娄申義

■夜の部・ライトアップ
午後6時~午後9時
(午後8時30分受付終了)

演出:高橋匡太
期 間 2017年12月15日(金) 〜12月25日(月)
※20日(水)を除く
場 所 旧三井家下鴨別邸
京都市左京区下鴨宮河町58番地2
※重要文化財「旧三井家下鴨 別邸」には専用駐車場がございませんので公共交通機関を御利用ください。
観覧料 ■昼の部・作品展示
大人 1200円、中高生 1100円
小学生 1000円、小学生以下 無料
※いずれも入館料含む。

■夜の部・ライトアップ
大人 700円、中高生 300円
小学生 200円、小学生以下 無料

■共通
大人 1520円、中高生 1120円
小学生 960円、小学生以下 無料
お問い合わせ ■旧三井家下鴨別邸に関すること
旧三井家下鴨別邸
TEL 075-366-4321

■事業に関すること
芸術計画 超京都
TEL 075-341-0222
関連リンク 超京都「光の現代美」公式案内

pdf 案内ダウンロード 1.2MB
光の現代美@旧三井家下鴨別邸についてツイートする